エージーマックス540粒


エージーマックス540粒

送料無料

通常価格 : 19,440円(税込)

キャッシュレス5%還元対象

お問い合わせはこちら




糖化を防ぐ「AGハーブMIX」
糖化は老化の大敵

コラーゲンの老化とAGEs

20歳を過ぎると加齢に伴い、コラーゲン中のAGEs蓄積の増加とコラーゲンの分解性が低下(Verziflら、2000)するのは、糖化がターンオーバー時間の遅延に関与すると考えられているためです。

コラーゲンの糖化は、皮膚(肌のはり低下)、骨(骨粗鬆症・骨強度低下)、関節(変形性関節症)などの老化や疾患に関与しています。老化現象や老化疾患の発症・進展を予防するためには、コラーゲンの糖化リスクを低減させることが重要です。


糖化を防ぐ「AGハーブMIX」
糖化反応基本情報

●糖化反応(グリケーション)とは

1912年、メーラード(Maillard)がアミノ酸と還元糖を過熱すると褐色の色素が生成することを発見したことから、メイラード反応として知られています。以後、糖化反応とは、糖とタンパク質が非酵素的に結合する反応として認識されるようになりました。

●生体内糖化反応とAGEs(最終糖化生成物)

糖化反応はグルコースなどの還元糖のカルボニル基とタンパク質やアミノ酸のアミノ基間の非酵素的化学反応で、不安定なシッフ塩基を経て、安定なアマドリ化合物を生成します。代表的な生体内のアマドリ化合物として、HbA1cやグリコアルブミンがあります。
アマドリ化合物はさらに分子内に2つのカルボニル基を有するα-ジカルボニル化合物を生成します。これらのなかにはグルコースの10000倍の反応性を有する物質もあり、糖化反応を急速に進行させます。その後、α-ジカルボニル化合物、シッフ塩基などの分解・脂質過酸化反応由来物質、糖由来の物質によりAGEs(総称)と呼ばれる生成物が産生します。




この商品は、買い物かごがつけられない商品となります。
店には、在庫がありますのでご入用の際は、メール、お電話でお問い合わせください。
E-mail:shopmaster@aoidou.net フリーダイヤル:0120-789-301


名 称 エージーマックス
原材料名 豚コラーゲンペプチド(ゼラチン)、混合ハーブ抽出物末(マルトデキストリン、
ドクダミ、セイヨウサンザシ、ローマカミツレ、ブドウ葉)、発酵大豆胚芽エキス末、
乳酸菌粉末(殺菌)、鮭卵巣膜エキス末、貝Ca、酸化Mg、セルロース、
グリコン酸亜鉛、デンプングリコール酸Na、ステアリン酸Ca,セラック、
ヒアルロン酸、V.D
内容量 540粒
召し上がり方 1日6~24粒を目安に、水または白湯とともにお召し上がりください。
保存方法 直射日光と湿気をさけ、涼しい所に保管してください。
発売元 アサヒフードアンドヘルスケア株式会社HBH
文 責 漢方の葵堂薬局 TEL:072-286-8655
備 考 日本製・健康食品