銀河水2L×10本


銀河水2L×10本

定期価格 : 12,000円(税込)

お届け日・お届け間隔は、カート内でご指定いただけます。

通常価格 : 12,000円(税込)





銀河水とは
銀河水の源水となる水は、宮崎市から西へ50km、日本で一番雨量の多い火山地帯である宮崎県の霧島山麓で取水されています。
霧島・屋久国立公園として日本で最初の国立公園となったこの地域は、数百万年にわたって古い火山を新しい火山が壊しながら折り重なった火の国九州の中心部で、厚い火破流推積物「テフラ」と火山性岩盤に覆われたパワフルな大自然が残っています。気の遠くなるような長い期間を通じてこの地域に降り続いた大量で激しい雨は、20を超える複合火山の地下をめぐり、岩盤を割り裂いて噴出してきます。この自然の湧水は霧島裂罅水(きりしまれっかすい)と呼ばれ、日本で最初に無殺菌で飲料水にすることを認められたミネラルウォーターです。湧出している裂罅水も折り紙つきの水質を誇っていますが、さらによい水を探して何か所もポーリングを重ねた結果この源水に出会ったのです。この普通の状態では地上に出ることのない源水は、化石水と呼ばれる二酸化珪素が非常に多く含まれ、他のミネラルのバランスが良いことが大きな特徴です。シリカについては、世界的に有名なアルメニア共和国の村の飲料水から多く検出されることで知られていますが、その中でも特に含有量多いデータと比較してみても「銀河水」には2倍以上のシリカが含まれています。
 野口総合研究所「小林工業」は、環境庁の水環境整備事業の指定を受けてその姿を整えつつある裂罅水の湧水地「出の山公園」の中にあります。大自然が今も残るこの場所で銀河水は製造されています。
銀河水の特徴
銀河水の源水となる水は、日本で一番雨量の多い火山地帯である宮崎県の霧島山麓で取水されています。
霧島・屋久国立公園として日本で最初の国立公園となったこの地域は、数百万年にわたって古い火山を新しい火山が壊しながら折り重なった火の国九州の中心部で、厚い火破流推積物「テフラ」と火山性岩盤に覆われたパワフルな大自然が残っています。
長い期間を通じて火山地帯である宮崎県の霧島山麓に降り続いた大量で激しい雨が、
複合火山の地下をめぐり、岩盤を割り裂いて噴出してきます。
この自然の湧水は霧島裂罅水(きりしまれっかすい)と呼ばれ、日本で最初に無殺菌で飲料水にすることを認められたミネラルウォーターです。この水にはシリカと呼ばれる二酸化珪素が非常に多く含まれ、他のミネラルのバランスが良いことが大きな特徴です。シリカについては、世界的に有名なアルメニア共和国の長寿村の飲料水から多く検出されることで知られていますが、その中でも特に含有量多いデータと比較してみても「銀河水」には2倍以上のシリカが含まれています。
銀河水が高額な理由は、宮崎県の小林工場で地下170メートルから汲み上げた地下水を独自の技術で処理し、さらに工場の衛生管理を確実にする為に他社の殺菌工程に比べ、ろ過の回数を増やし、容器洗浄にオゾンを使うなどしている為です。その結果生まれた水は、良質なミネラル成分をそのままに分子が細かい機能性の高い水となっています。
小林工場は、環境庁の水環境整備事業の指定を受けてその姿を変えつつある霧島裂罅水の湧水地「井の出山公園」の中にあります。井の出山公園は西日本有数の蛍の棲息地で、毎年5月になると30万匹を越す蛍が小林工場の周りを乱舞し、あたりは幻想の世界となります。
この素晴らしい大自然が今も残る場所で]銀河水は製造されています。
小林工場は、環境庁の水環境整備事業の指定を受けてその姿を変えつつある霧島裂罅水の湧水地「井の出山公園」の中にあります。井の出山公園は西日本有数の蛍の棲息地で、毎年5月になると30万匹を越す蛍が小林工場の周りを乱舞し、あたりは幻想の世界となります。
この素晴らしい大自然が今も残る場所で]銀河水は製造されています。
銀河水の製造方法
日本一、世界一の水を創りたいとの気持ちで、源水探しから始め、日本中の工場を視察してまわり、完成させた銀河水の工場。衛生管理の面から製造ラインを2階に配置し、外部からの土壌菌の進入すら許さない構造になっています。飲料水の向上に多い水分の漏れもなく、水の工場ながら、床には一滴の水も落ちていない清潔感溢れるラインとなっています。
源水 貯蔵タンク 高波動活水装置 フィルター
1.源水
名水(出の山湧水)よりも深い地下170mより採水。
源水は写真のログハウスにより衛生的に管理されております。
2.貯蔵タンク
源水はまずこのタンクに貯められます。このタンクを衛生的に保つために月2回の洗浄殺菌を行ってます。
3.高波動活水装置
特殊形態形成タンクにより、エネルギーが照射されます。
4.フィルター
微生物を加熱前に取り除き、加熱後さらに医薬品などの濾過に使われるフィルターを通水します。
ボイラー 加熱タンク 洗ビン・リンサー フィラーキャッパー(充填機)
5.ボイラー
蒸気ボイラーにより熱交換機を経て、加熱タンクに圧送されます。
6.加熱タンク
さらに源水は加熱タンクにより90℃以上で40分間加熱殺菌されます。
7.洗ビン・リンサー
フィルターの1.00μm及び0.44μmを通水した水で容器内部の洗浄を行います。
8.フィラーキャッパー(充填機)
製品の充填・キャップの取り付けを自動的に行います。殺菌のため85℃以上で充填します。
冷却機 検ビン装置 シュリンクフィルム 出荷
9.冷却機
85℃から28℃まで約20分で急速冷却することにより、品質をより安定させます
10.検ビン装置
1本づつ目視による検査を行います。
11.シュリンクフィルム
製品名の入ったフィルムをボトルにかぶせます。
12.出荷
細菌検査後、安全を確認して銀河水は毎日ここから全国へ送られています。
小林工場内 完成品 13.完成品
製造ロット毎にサンプルを保存し、3ヵ月/6ヵ月/12ヵ月毎に検査を行います。又、日本食品分析センターにおいて定期的に水道法水質基準46項目の検査を依頼し、品位保証書を作成しています。
モンドセレクション3年連続「最高金賞受賞」の銀河水
モンドセレクションとは、1961年に欧州共同体(EU)とベルギー王国経済省が開始し、64年の歴史を誇る「食品のノーベル賞」と云われる権威ある食品コンテストです。
出品は一般的に市販されているものに限られ、世界各地から出展されています。
品質・味を含め、厳しい審査の上、最高金賞・金賞・銀賞・銅賞と点数によって評価されます。
因みに、最高金賞は100点満点中95点以上でないと与えられない、非常に名誉ある賞とされています。
銀河水は、その「最高金賞」を3年連続(2005,2006,2007)受賞しており、国際優秀品質賞受賞を与えられた商品です。


送料無料

銀河水のご注文はこちら 銀河水の注文方法